e-学生ローン
 
サイトリニューアルのお知らせ
e-学生ローンでは、これまでの内容を一新し、新しいサービスと情報を提供していきます。
これまではリンクという形で、他人任せの情報提供となっておりましたが、リンク切れや情報更新をしていないものなどがいくつか見られました。
それではせっかく見にきてくれた方に失礼だと思い、自分で最新情報を集め、公開していきたいと思います。
 
学生ならやっぱり学生ローン!!
学生ローンは聞きなれない人にとっては、なかなか手が出しずらい分野だと思います。
どうせ借りるなら、知名度が高い大手のローン会社の方が安心だという人は多いでしょう。
しかし、学生ローンは規模は小さいですが、その歴史は長いです。
現在、日本ではアコムやレイク、アイフルなど、コマーシャルでおなじみとなっていますが、これら大手の消費者金融と学生ローンの営業実績は、ほぼ同じです。
信用度という意味では、全く遜色ありません。
次に「借りやすさ」で言うと、学生でしたら学生ローンの方が圧倒的に借りやすいです。
アコムやアイフル、モビットなどは、学生という身分が知られると借りられない場合があります。
(実際は学生にも出していますので、本当は別の理由だと思われます。)
それに対して、学生ローンははじめから学生相手のローン会社ですので、学生という身分でなければむしろ借りる事ができません。
学生のみなさんは、その時点で借りられる条件をクリアしています。
 
イザ!!という時の学生ローン
当然の事ですが、学生ローンでの借り入れは、所詮借金です。
借りずに済むのであればそうしたいところです。
ですが、そうも言っていられないのが人生です。
「急な出費」とよく言いますが、まさに急な出費は突然やってくるものです。
急な飲み会の誘い、急な冠婚葬祭、急な出費はいつ来るかわかりません。
かといって、学生さんはいつもギリギリの生活をしています。
できるだけ安いアパートを借り、食費を抑え、高熱費を節約し、眠い目をこすってアルバイトをし、そうして学費をねん出して生活をしています。
そんな学生さんに、突然の出費は痛すぎますし、払えるわけがありません。
そんな時、みなさんならどうしますか?
飲み会とか旅行とかは我慢すればなんとかなりますが、冠婚葬祭や交通事故、病気の治療費等はどうにもなりません。
こんな時、「来月なら払えるのに・・」という事はよくあります。
今月だけどうにかならないか?
そんな時に学生ローンはとても便利なのです。
あまり大きな金額を、長期間に渡って支払い続けるような借金はお奨めできませんが、こうした一時凌ぎの借金は生活上必要な事もあるのです。
イザ!!という時、学生ローンはきっとあなたの役に立つ事は間違いないでしょう。
 
最近では大手をも凌ぐ
金利面での比較はよく言われるところですが、最近の学生ローンは金利も大手より安い利率で貸し出しています。
あまり表だっての公表はしていませんが、一部の学生ローンでは新規客に限り、年利16.5%で貸付を行っていますし、歯学部や医学部は貸し倒れの危険が低い事から、優遇して金利を安く、しかも限度額いっぱいの50万円まで融資可能な学生ローンもあります。
今や学生ローンは、大手を凌ぐサービスを提供していると言っても過言ではありません。
e-学生ローンNetは内容を大幅に更新し、これからも学生の皆様のお役に立てるコンテンツを提供していきたいと思います。


学生ローンの表示上の利率と実際の利率の違い
学生ローンに対するレアな疑問と解説
学生ローンが最近、貸し渋るワケ
おまとめローンによる金利引き下げの恩恵

e-学生ローンNet